カカオトークでエロ電話をする

僕がスマートフォンを買って最初にやったことと言えばカカオトークというスマホアプリのインストールだ。何を隠そうカカオトークを使って女の子をナンパするのがスマホを買った第一の目的だったといっても過言ではないからね。以前からカカオトークの噂は友人たちやネットの情報から知っていて、ヤレるアプリとして有名でもあった。
普段はlineを使い、浮気や不倫の時はカカオで無料通話するんだとか。
ヤるとかヤらないとかじゃなく、純粋に女の子とのチャットを楽しみたかったんですよ、最初はね。チャットをするにつれてスゴく彼女が可愛く思えてきたんだ。その子の名前は綾紗ちゃん、本名らしい。綾紗は19歳の大学1年生、僕の1つ下だ。男ばかりの工業系大学に通ってる僕は女の子との接点が少なすぎる。数少ない学内の女子には当然ながら彼氏が居るのがデフォだった。彼氏が居なさそうな子は相当なブスだった。そういう環境にいる僕にとってはスマホひとつで簡単に女の子と知り合えるというのはありがたいことだ。綾紗と会うことになったのはチャットをはじめてから2週間が経った頃だった。これを早いと思うのか遅いと思うのかは人それぞれだが、僕にとっては結構早かったように思う。綾紗は僕の家からそう遠くない大学に通っていたので彼女の大学で待ち合わせをすることにした。時刻は12時過ぎ、土曜の午前中だけ講義に出て昼から会うことになっていた。写メの交換をしていたので彼女が出てきた瞬間に分かった。実際に見てみるとやっぱり可愛い、うちの大学には居ないタイプの子だ。昔から知っていたかのように自然に会話に移れた。いいセフレができてよかったよ。